サイトマップ

株式会社山上

 とっておきの「我が家」

住宅の省エネレベルの数値化が義務化され住宅レベルの見える化ができるようになりました。断熱材・サッシ・設備機器とも数値に影響します。

現在充填断熱(アクリア)+外断熱(カネライトフォーム)を使い断熱をとっています。

断熱材にもレベルがあり高断熱化をしています。

リクシルのスーパーウオール工法の認定店にもなっています。

様々な工法がありますが、上記工法を主に行っています。

 

  • お問い合わせ
  • きまぐれブログ